この記事をシェアする

予約システムかわりになるワードプレスのプラグイン

記事原稿の入稿管理からウェブサイトの制作まで、幅広い用途に使われているワードプレス。機能別のプラグインが充実しており、業態やターゲットとなるユーザー層に応じてプラグインを自在にカスタマイズすることができます。宿泊業者の業務を格段に向上し、顧客にとっての使い勝手を最大限に高めてくれるおすすめのプラグインについて御紹介していきます。業態に合った機能を活用し、長いスパンで使いつづけられる予約システムを構築しましょう。

Pinpoint Booking Systemの特徴

海外向けのワードプレスプラグインとして開発された「Pinpoint_Booking_System」月単位はもちろん、日付単位で予約することができ、なおかつ、追加のカスタマイズによって時間単位での予約やカレンダーのレイアウト変更など、顧客にとって利便性が高い予約システムの構築に特化した機能が充実しています。現時点では日本語と英語に対応しており、デフォルトは英語ですが設定を変更することで日本語表記に切り替えることができます。

集約された予約情報を管理する機能も搭載されているため分析ツールとしてもすぐれており、顧客データを長いスパンで蓄積することで将来的な需要予測やデータ解析などにおいても高い実用性を発揮します。海外の顧客獲得を視野に入れた業務拡大を検討している方にはおすすめのプラグインであり、現在までに幅広い業者に利用されている実践的な予約システムです。

CP Appointment Calendarの特徴

日本国内向けのワードプレスプラグインとして実用化されている「CP Appointment_Calendar」。クラウド上のカレンダーによって顧客の予約情報を可視化することができ、予約ミスやダブルブッキングなどのトラブルを未然にふせぐことができます。他のプラグインやアプリケーションと連携させることで、予約システムから入ったリザベーションを登録した端末に転送したり、社内グループに一斉送信したりと、予約管理業務を効率化するための便利機能がかなり充実しているため、専用スタッフをひとり雇うよりもはるかにコストパフォーマンスが向上します。

先々までの予約が時間単位で視覚的に確認、共有できるため、「潜在顧客を取り逃がした」、「予約手配に時間がかかって顧客にストレスを与えてしまった」などの初歩的なトラブルリスクを軽減することが可能になります。

Events Managerの特徴

日々蓄積される膨大な顧客情報をサーバー上で一元的に管理するなら、こちらの「Events_Manager」がおすすめです。サーバーから予約が入ったことを知らせてくれるアラーム機能はもちろんのこと、まとまった予約情報を社員全員で共有できる機能や顧客への自動返信機能が標準搭載されていますので、旅館やホテル、ビジネスホテルなど、幅広い業態に合わせてフレキシブルに機能をカスタマイズすることができます。

ワードプレスプラグインと予約システムの連携を考える際に重要となるチェックポイントは、何よりもまず顧客から見た利便性です。業者側の効率面ばかりを追求してしまうと顧客にとっての使いやすさがどうしてもおろそかになってしまい、結局リピーターを減らしてしまう、ということにつながりかねません。

顧客にとって使いやすい予約システムこそが宿泊業者にとっても本当の意味で利便性の高いシステムであることを肝に銘じ、両者をバランスよく実現できるシステムを見きわめましょう。

まとめ

ワードプレスの便利なプラグインを組み合わせることで、業者と顧客双方にとって利便性の高い予約システムを構築することができます。予約情報を一元的に管理したいのか、蓄積した顧客データを長いスパンで解析したいのか、あるいは顧客へのレスポンスの迅速化を優先させたいのか。目的に応じて適したプラグインを見きわめたうえで、使いやすい予約システムを運用していきましょう。