この記事をシェアする

美容室に最適な予約システムを比較

いまや、オンライン予約できるということが、美容室を選ぶ際の必須条件だという人も多くなっています。電話を苦手とする若者だけではありません。お店の忙しい時間帯などに配慮すると、予約の電話をするタイミングはなかなか難しいものです。また、メニューや金額を見ながらそのままネット上で予約できた方が手間も省けると考えるのが一般的となってきました。今回は、中でも特に美容室に最適な予約システムについて調べてみました。

Reserviaの特徴

美容室の利用客としては、とにかく手軽に簡単に予約を完了させたいものです。そのためオンライン予約の需要が高まっていると考えられるのですが、そんな中で意外と皆面倒に感じているのが、「会員登録」です。ちょっとしたことのように思えますが、名前や住所、電話番号にメールアドレスなど、すべて入力していくのはなかなか面倒くさいものです。そういった利用客のニーズに応えられるのが、「Reservia(リザービア)」です。

会員登録不要で予約に進めるという点がこの予約システムの大きな特徴のひとつです。その他、クーポンに頼らない集客という目標のもと、店舗向けアプリ「サロンカード」の利用やホームページを充実させるサービスの提供という特徴もあります。ヘアカタログ掲載のページから、スタッフを指名予約できるサービスの強化にも力を入れています。

レコサロの特徴

クーポンサイトの利用者数は非常に多く、新規顧客の獲得は期待できるものの、より安い美容室を求めて次々と新しい店を利用する傾向が高いというデメリットがあります。そういった中、Webでの集客を強化しつつ、自社のWebサイトの利用率を高めたいと考えるサロンは多くあります。そこでおすすめなのが「レコサロ」です。

自社サイトから、3ステップという手軽な予約操作で24時間予約可能なのが、この予約システムです。簡単にできるという点では、新規顧客の獲得も期待できます。また、SNSサービスとの連携によって、利用客の口コミ等の投稿を促すようなシステムとなっています。特に近年、SNSの投稿は顧客の増減に大きく影響してきます。さらに、低価格でシステムの導入が可能だという点もこの予約システムの魅力的なポイントです。

Beauty×Merit(ビューティーメリット)の特徴

どちらかというと、PCよりもスマートフォンを利用して美容室の予約をする人が多いようです。また、Webサイトとアプリがあれば、後者の利用を好むユーザーが多いのも事実です。これはやはり、「より手軽に」予約したいということなのでしょう。その点で大きなメリットを発揮するのが、「Beauty×Merit(ビューティーメリット)」という予約システムです。

スマートフォンアプリを作成することができて、利用客にアプリを利用してもらうことで顧客の固定化を期待することができます。もちろん24時間いつでも操作可能で、スタッフのお気に入りが選択できたり、アプリでヘアカタログや最新情報のチェックができたりといった便利な機能が搭載されています。さらに、クーポンの配付で再来店を促したり、プッシュ通知で予約日時をお知らせしたりすることもできます。

まとめ

美容室にとって、おすすめの予約システムをご紹介してきました。自社のホームページを活用して予約の簡易化、SNSを活用しながらの集客、自社アプリの作成など、様々な工夫を凝らしたシステムがあります。いずれにせよ、クーポンサイトの1つとして紛れてしまうのではなく、いかに自社の興味を持ってもらってリピーターにつなげるのかというのが重要なポイントとなってくるでしょう。

自社に足りないものを補ったり、自社の特徴をアピールしたり、といった目的や目標に応じて検討してみてはいかがでしょうか。