この記事をシェアする

バスの予約システムに最適なイールド・マスターとは?

イールド・マスターは、バスの予約システムの活用を考えている方にはぜひおすすめしたいシステムです。ここでは、イールド・マスターの利用を考えている方や、どんなものなのかを知りたいという方のために、詳しい概要や知っておきたい特徴はもちろん、気になる値段や対応しているOSについての情報をここに集めました。ぜひ一度、その便利さを実感して頂けるように、丁寧にご紹介していきます。

イールド・マスターとは?

イールド・マスターは、バスを中心とした予約システムです。バスでも様々な形態がありますよね。イールド・マスターでは、旅行などのツアーバスや、駅や空港に向かうシャトルバス、夜行や高速バス、学校行事や遠征などの貸切バスなど、皆様のニーズに合わせて活用することができます。管理画面を開けば、予約状況や予約者状況、内容や在庫状況を簡単にチェックできます。

消費者向けとしては、スマートフォンで予約画面を気軽に確認できるようになっていますので、予約提供者と予約受給者はどちらもメリットがあるシステムなのです。様々な企業が導入しており、信頼度も高いので、安心して利用できるシステムのひとつといえるでしょう。ホームページ作成も請け負っているので、自分好みにカスタマイズできる便利なシステムです。

イールド・マスターの特徴

イールド・マスターには、他の予約システムにはあまりみられない特徴があります。一つ目は、バスの予約に特化しているため、バス関連であればほぼどんな希望でも叶えられることです。様々なバスの形態に合わせてピッタリの予約内容を指定できます。二つ目は、「こだわりニーズ」を導入していることです。

これは、すぐにシステムを活用したい方向けに必須のサービスがまとめられたパッケージ版システムと、自身の独自性を出したい方向けのこだわりを反映させることのできるオリジナル設定があります。パッケージ版では、すでにシステム運営に必要な要素が揃っているので、安価で且つ短い準備期間で使用可能です。オリジナル設定では、パッケージでは対応できない複雑な制度も取り入れることができ、独自性を出すことができます。

イールド・マスターの料金や対応OSは?

イールド・マスターでは、値段はプランによって異なります。パッケージ版はオリジナル設定よりも安価で短期間の準備さえあれば使用可能です。オリジナル設定ですと、どんな設定を付けるかによりますので、お問い合わせをしてみる必要があります。また、イールド・マスターは予約数を増加させるためのアドバイスも行っていますが、こちらはエージェント手数料が無料というお得なサービスもあります。

OSは、ほぼどんなものでも対応していますので、どんな方でもご利用いただけます。また、多言語で対応をする必要がある方がいれば、英語、中国語、韓国語はもちろん、タイやインドネシア、ベトナムにオフィスがありますので、現地スタッフのサポートによって翻訳がなされ、多言語対応も可能になっているのも嬉しい点ですね。

まとめ

ここまで、バスの予約システムで最適と言われるイールド・マスターについてご紹介してきました。様々なバスのタイプにも適応ができ、ニーズによってパッケージ版でやるかオリジナル設定でやるかを選べるのは、皆様の独自性を活かすことのできる嬉しいサービスですよね。もちろん、グローバル化が叫ばれる昨今に対応して、多言語対応もできるので、日本以外の方々もターゲットにすることができ、予約数アップも見込めます。バスの予約システムをお考えであれば、ぜひ一度ご検討ください。