この記事をシェアする

iPadでできる顧客管理アプリとは?

難しく考えてしまいがちな顧客管理ですが、現代ではやり方によっては手軽で効率的に行うことができます。特にipadを利用した顧客管理を行う企業や店舗が増えてきて、それと同時にさまざまな機能を持ったアプリも増えてきているのです。これからのビジネスに欠かすことのできない顧客管理、ipadを上手く活用して、わかりやすく効率的に変えていくことはビジネスを成功へと導く第一歩なのではないでしょうか。

顧客管理とは

顧客管理とは企業や店舗などの大切なお客様の情報を適切に記録し、管理しておくことです。お客様の属性、趣向、購買履歴、などのさまざまな必要な情報を一元管理していきます。ビジネスにおいて商品やサービスを購入してもらうための顧客との関係性は最も大切なものと言っても過言ではありません。特に現代では同じ種類の商品やサービスが溢れていますので、顧客管理をしっかりと行って、お客様の信頼を得て良い関係を維持していくことは生き残っていくためには必要不可欠なものなのだと思います。

その為に、年々顧客管理システムが多種多様になっていき、管理することのできるデータの量や種類はお客様の情報とともに多くなっています。顧客との信頼関係は一回の購入だけではなく、継続して利用してもらうために必要なものです。つまり充実した顧客管理は自社の商品やサービスビジネスのスケールアップをしていくうえで重要な位置づけとなるのです。

iPadで顧客管理をすることのメリット

今まで顧客管理と言うとパソコンですることが多いイメージでしたが、現代ではipadに顧客管理専用のアプリをダウンロードして行うことが増えているようです。ipadで管理をすることの大きなメリットはやはり、持ち運びが簡単にできる点ではないでしょうか。例えば、営業で外に出かけたりする時にクライアントの元に簡単に持っていくことができ、その場で説明することができます。も常に持っていることができるので、急に必要になった場合でもすぐに対応することができて便利です。

また、タッチパネルで比較的わかりええやすいようなつくりとなっていますので、誰でも簡単に操作することが可能です。コストの面では、アプリの方が安く抑えられることが多くなります。つまり今までのパソコンでの顧客管理よりもコストが安く手軽に使えるようになるのです。

iPadで顧客管理ができる、アプリ3選

ipadで効率的に顧客管理を行うことのできるアプリの中で、今回は特におすすめしたいものを3つご紹介します。まず一つ目は「Sansan」です。こちらのアプリは法人向けの名刺管理アプリですが、顧客管理を行う為にもご利用いただけます。名刺管理と同時にクライアントの管理もできてしまうので、とても便利です。

2つ目は「スマレジ」で、高機能のクラウド型POSレジシステムです。会計機能や分析管理機能が非常に優秀で、飲食店やサービス業、百貨店など幅広い業種の店舗で活用されています。

最後は、「SalesCloud」です。いろいろな国で親しまれている顧客管理アプリで、国内でもNo1のシェアを誇っています。多言語に対応しているので、海外に参入している企業にも重宝されています。

まとめ

ビジネスで顧客は一番大切にしなければいけないものだと思います。その顧客に商品やサービスで満足してもらい、次に繋げるべくしっかりと顧客管理を行っていかなければいけないのですが、年々管理しなければいけない情報が増えてくるのも事実です。その為に顧客管理をわかりやすいものにしてくれるアプリの発展は目覚ましい物があります。どのようなスタイルのアプリが自分のビジネスに適合しているのかを見極めて便利に活用してみましょう。