この記事をシェアする

飲食店予約システムとは?

予約を電話だけという店も少なってきました。ではどうやって予約を受け付けるのか。それが飲食店予約システムです。飲食予約システムは店とお客様にもメリットがある上、店の運営の手助けにもなりえます。この飲食店予約システムはどういったものなのでしょうか?システムの内容と、メリットと、予約以外の主な機能について見てみましょう。

飲食店予約システムとは?

飲食店予約システムは名前にある「予約」の通り、インターネット上で予約の受付ができるというシステムです。お客様の方からすると、いつでもどこでも24時間、行きたい店の予約を取ることができるので、例えば仕事で忙しく、なかなかお店が開いてる時間に予約ができないという場合でも空き時間に予約をすることができるようになります。

また、飲食店側も電話に出ることなく、またパソコンでお客様と触接やり取りすることなく予約を受付することができます。さらに、予約の受付だけでなく、お店のメニューや写真も載せたり、事前決済などの機能をつけることもできるので、予約以外の業務の時間の短縮、また、予約客のデータ収集も可能になりますので、予約以外の機能も活用することで、新たな顧客の獲得に繋げることも可能です。

飲食店予約システムのメリット

店側のメリットでは、スタッフがいない時間帯、準備や営業で忙しい時間帯でも予約の受付が可能になりますので、これまでよりも予約がとりやすく、さらに業務を軽減できます。

また、1店舗だけでなく、チェーン店やフランチャイズなど複数店舗の管理もできます。一方、お客様側にもメリットがあります。予約する方からすると、これまでは店舗の営業時間で電話をしなくてはいけませんでしたが、24時間いつでも空き時間にできるようになるので、予約がしやすくなります。

また、予約可能な時間帯についても自身で確認ができるので、複数人で来店予定の時は予約する前に打ち合わせができ、何回も店とやり取りするということがなくなります。

万が一、予約をキャンセルしなくてはいけなくなっても、キャンセル可能期限内でしたらいつでもキャンセルの連絡をすることができるので簡単です。

飲食店予約システムの主な機能

予約以外で便利な機能がありますので、是非利用したい所です。1つは顧客情報の管理です。会員として登録されたお客様情報を指定した属性別に分けて表示することも可能です。分けて表示することで、例えば、男性客が多いのか、女性客が多いのか。何時から何時の利用が多いのかといったことがすぐに分かるようになるので、今後の店の指針について考える際に便利な資料になります。

次に、写真の掲載です。飲食店では料理や店内の写真で予約意欲を高めることができる大きな手段の1つです。写真ギャラリーを使うことで、どのようなメニューを提供しているか、店内の様子を伝えることができます。また、更新の頻度を高まることで、季節の料理にどんなものがあるかを伝えることができ、1度利用したお客様でも再来店したくなるようなアクションにもなりやすくなります。

まとめ

飲食店予約システムは店にとっても、お客様にとってもメリットがあり、双方の利便性を高めるものです。お客様は予約がしやすくなりますし、店側も予約の受付がしやすくなり、お客様へのアプローチもシステムを使うことでしやすくなります。パソコンが苦手な方でも操作がしやすいようさーにすを提供している業者もあるようなので、一度相談されてみてはいかがでしょうか?