この記事をシェアする

業種別予約システムの特徴をご紹介

インターネットで24時間好きな時間にお店やサロン等の予約できるのはとても便利です。電話等での予約は、営業時間が限られていますし、電話が繋がらなかったりするのが煩わしくて、始めからネット予約ができる店で選ぶ方も多いのではないでしょうか。さまざまなお店、施設などで予約システムが導入されていて、お客様はもちろんのこと、お店側も管理するのに役立つため効果的に使われています。この予約システムは、業種によってどんな特徴があるのでしょうか。

会議室・施設系の予約システム

会議や施設系でも予約システムは活用されています。予約システムはビジネスで忙しい方々にとって、急な打ち合わせやミーティング等にも対応できて大変便利だと言えます。また、ビジネスにおいて、海外の方で会議室を利用されたい方もいらっしゃいます。それに、施設系だと近年話題になっている民泊で海外の方が利用されることもあるでしょう。そのため、英語、中国語、韓国語などの多言語対応もしている特徴的な予約システムもあり、幅広い層で利用されています。

しかし、このような場合、突然のキャンセルなどが心配かもしれません。クレジットカード決済で予約時に引き落としをされるというシステムを使えば、管理する側としては安心です。システムごとに異なるものの、予約時間に関しては5分ごとに設定できて、細かく時間を区切れて使いやすい特徴があります。

サロン・エステの予約システム

サロンやエステの予約システムの場合は、施術メニューの選びやすさが特徴です。施術メニューの名前、金額、施術時間目安が一目でわかるようになっています。写真も一緒に載せることができて、初めてのメニューでもイメージがわき、選びやすくすることができます。

また、ブログも一緒に表示できるようなシステムだと、みなさんにおすすめのメニューを伝えることもできます。他のSNSとも連動して、シェアすると割引になるなどのキャンペーンを告知できるシステムもあります。サロンやエステの情報を広めることができて、新規顧客の獲得にも効果的です。人気のあるサロン、エステだとキャンセル待ち機能を取り入れる店舗もあります。この機能はキャンセルが出たらお知らせメールを送付して、他のお客様が予約をとれるなど、効率的に予約情報を管理するシステムです。

医療系の予約システム

医療系の予約システムは、診察券の番号でログインできるという特徴があり、患者さんの管理サポートします。患者さんとしてもセキュリティがきちんとしていると安心です。また、メールマガジンの送付も行えるシステムがあります。これだと、定期健診のお知らせや、季節で流行する病気の注意喚起、予防接種のお知らせなどができるため、医療系の予約システムは病院やクリニックの運営に欠かせないと言っても過言ではありません。

また、病院、クリニック等のホームページも組み込めて、診療時間や診療項目などの詳細な情報も発信できます。医療系というと、病院、クリニックだけでなく、鍼灸、整体、マッサージなどもあります。事前に予約できることで、お客様の待ち時間を無くし、ストレスなく施術に進めることができ、リピーターの獲得にもつながるのです。

まとめ

予約システムは、業種に合った特徴のあるものを利用すると良いでしょう。お客様がその予約のしやすさにより、また利用したいと感じ、リピーターになります。また、新規顧客の獲得に役立つ機能もあります。予約システムには特徴的で魅力的な機能がたくさんありますが、何でも取り入れればいいというわけではありません。お店、サービスに合った必要な機能を取り入れることで、お客様側は快適さ、お店側は細やかなサポート・サービスが提供できるようになるのです。