この記事をシェアする

無料で利用可能な予約システム3選

「しっかりしたシステムを導入するためにはまとまったコストが必要だ」という時代はもう終わりました。特にここ数年はクラウドサービスの充実の影響で無料の予約システムが増えており、細かい追加機能や料金面で差別化をはかっています。ここでは、ビジネスの現場で今すぐ活用できる便利な無料予約システムを3つ御紹介しますので、オフィスでの情報共有にお役立てください。

yoyakul.jp

美容室の事前予約に特化した予約システム「yoyakul.jp」。美容室はできるだけ同じところに長く通いたいので、事前にいくつかの店舗を比較したいところですが、ネットのクチコミサイトでの比較だけでは詳しい料金やサービスがわかりにくいため、結局近くのお店に通っている、というケースも少なくありません。その点、「yoyakul.jp」であれば美容室ごとの特徴やキャンペーン情報など、ユーザーにとって今すぐ知りたいポイントがわかりやすいレイアウトで表示されていますので、さまざまなタイプの美容室を手軽に比較することができます。もちろん、お気に入りのお店を見つけたらウェブサイト上から予約可能。画面のガイダンスにしたがえばサクサクと予約が完了するようにできていますので、「明日予約できる美容室を探したい!」、「引っ越したので新しい行きつけを見つけたい!」という方にもおすすめです。

Yoyakut(よやくっと)

アプリタイプのため、スマートフォンなどの携帯端末から手軽に予約管理が行える「Yoyakut(よやくっと)」。アプリとしてインストールできるため、顧客から予約が入ると端末にプッシュ通知が表示されるのが大きな魅力です。無料ですべての機能を利用できるのもうれしいポイントで、月額固定費を最小限に抑えたうえで利益を最大化したい、という店舗におすすめできます。もちろん、プッシュ通知や予約情報は複数の端末で共有できますので、予約の把握ミスやダブルブッキングなど、サービス業ではタブーとされるトラブルのリスクをかぎりなくゼロに近づけることができます。店舗型で営業する飲食業やサロンはもちろん、移動範囲の広い運送業や、携帯端末で情報を共有する機会の多い介護業者などで今後導入が進められる見通しです。

SELECTTYPE(セレクトタイプ)

多機能型予約システムとして着実にシェアを伸ばしている「SELECTTYPE(セレクトタイプ)」。名前の通り幅広いタイプのウェブサイトからつくりたいものを自由に選択し、カスタマイズできる便利な予約システムで、もちろんすべての機能を無料で利用することができます。予約フォームごとに豊富なテンプレートが用意されているため、携帯端末からわずか数分で本格的な予約専用ページを作成することができ、ユーザーニーズに合わせて臨機応変に更新していくことができます。予約フォームだけでなく、ユーザーが数分で入力できる診断テストなども少ないプロセスで作成することができ、蓄積された顧客データは複数のPCや携帯端末で共有できるため将来的なマーケティングにも役立ちます。ひとつのツールでできるだけ多機能な予約フォームを作成したい、という業者におすすめです。

まとめ

無料で利用できる予約システムを慎重に比較することで、ユーザーにとっての利便性の向上につながるとともに、長期的なスパンでの業績をアップさせることができます。コストパフォーマンスを単純に比較するだけでなく、「本当に必要な機能がそろっているか」ということを判断したうえで無駄のないツール選びを実現しましょう。