この記事をシェアする

エステのリピーター獲得に一役買う!予約システム活用法

様々なエステサロンがありますが、比較・検討する項目として予約の取りやすさを条件とされる方も多いです。行きたいと思ったときに予約がとれなければモチベーションも下がってしまい、繰り返し通うのが億劫になってしまいます。そんな不安を解消し、リピーターを獲得するのに役立つのが予約システムです。どのようなシステムが使いやすいのか、なぜ導入すべきなのか、システムの特徴と活用法をお伝えします。

ネットと電話両方で顧客獲得

エステの予約は電話とネット両方対応できるようにしておくことで、様々な客層のニーズを満たすことができます。エステサロンの場合、電話のほうが予約しやすいと考える年配の方から、予約システムで手軽に予約したいと考える若い方まで幅広い世代のお客様がいらっしゃいます。多くの方に満足していただけるように予約方法を充実させることは、顧客獲得につながります。

やはり、エステサロンは継続して通っていただくことで、結果が出るものです。予約が面倒、取りにくいということできちんと続けられないために、結果が実感できず、通うのを辞めてしまう方もいらっしゃいます。そんな事態を防ぐために、最適な予約システムを提供していきましょう。

エステコースが選びやすい予約システム

予約システムの使いやすさの1つとして、エステコースが選びやすいという点があります。システム上でエステメニューの説明を確認することができるので、どんなメニューで施術してもらうのか迷っている方でも決めやすいです。イメージ写真を添えることで、よりわかりやすくエステの雰囲気を伝えることが可能です。初めて足を運ぼうと思っている方でも選びやすいことで、新規顧客の獲得につながります。

また、予約時にお客様の要望を聞くためのアンケートやコメント欄を設けることで、事前により詳しい情報を得ることができます。様々な予約システムが存在しますが、エステの業種に特化している予約システムを利用すれば、使い勝手がよく、簡単に設定ができるのでおすすめです。

顧客管理で信頼関係を築こう

しっかりと顧客管理を行うことで、お客様との信頼関係を築くことができて、リピーターを獲得することにつながります。エステサロンの場合、10年以上も継続して同じサロンに通われるという方もいらっしゃいます。より多くの方にそのようなお客様になっていただけるように、サービスを向上させるためにも予約システムを活用しましょう。

予約システムでは、ネット予約と電話予約の一括管理できるものがあります。これで、全てのお客様の情報をまとめることができます。こちらをカルテとして活用できるので、スムーズにお客様対応ができるようになります。予約システムは、単に予約だけに使うものではないのです。幅広い業務に活用できるため、使い始めたお店にとっては、なくてはならないものになっています。

まとめ

予約システムとは、予約だけに使えるものではありません。ネット上での予約と電話予約を一括管理して、お客様の情報をまとめるカルテの役割を果たします。こうしてしっかりと顧客管理を行えば、サービス向上、リピーターの獲得につながります。

特に、エステサロンに特化したシステムを活用すると、メニューをわかりやすく表示してお客様にお伝えすることも可能です。自分たちのお店に合ったシステムを選んで利用していきましょう。