この記事をシェアする

常連客をゲット!予約システムはアプリの活用がおすすめの理由

今や連絡手段だけでなく、情報検索や音楽・映画の視聴、決済など何でもスマホで済ませてしまう方が多くなっています。お店の予約も電話ではなく、ネット上の予約システムを利用されている方が多いでしょう。さらに、予約システムはホームページの利用よりも、アプリのほうが様々な機能、メリットがあります。便利に利用できる理由は何なのか、具体的にご紹介します。新たにシステム導入を検討されている方、アプリで使えるものに変更しようを考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

アプリの利用が便利な理由

インターネットホームページ上でも予約ができるシステムがあります。こちらも24時間好きなときに予約をすることが可能です。そして、アプリの場合はスマホやタブレットにインストールすることによって利用できるようになります。

アプリだと、いちいちホームページを検索する必要がなく、思い立ったらすぐに開いて予約をとることが可能です。また、プッシュ機能やメール配信などで予約確認のお知らせやお得情報の配信などを簡単にチェックすることが可能です。空き時間にスマホを触っている方も多いかと思いますので、アプリがインストールされていると気になったときにすぐ情報をチェックし、予約することにつながります。お客様側としても、面倒な手続きをせずに楽に予約できるというメリットがありますし、お店側としてはこのようなお客様の行動による常連客の獲得というメリットがあります。

顧客の情報を管理、分析

お客様自身で入力していただいたデータに加えて、実際に対応した際にお店側が残したお客様の情報などをまとめて一括管理することが可能です。今まで紙のカルテで管理していたお店もあるかと思いますが、全てまとめて管理し、複数台で閲覧できるようにすると業務が効率化されます。

また、様々なお客様に予約システムアプリを使っていただければ、溜まったデータを解析することも可能です。お客様の性別、年齢層、住所といった個別情報、予約の多い曜日や時間帯などを分析することで、経営改善をすることが可能です。込み合う時間帯はスタッフを増やし、そうでない時間帯は減らすといった調整をしたりして、無駄をなくしスムーズにサービス提供を行うことができるようになります。

自分好みのアプリが作成可能

お店のアプリを作るとなると、非常に難しく手間がかかると考え、ためらっている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、今では低コストで、自分好みのものを作成することが可能です。

業種ごとにおすすめのテンプレートが用意されていて、使いやすいフォームを選ぶことができます。また、お店のイメージに合わせて、スタイリッシュ、クール、キュート、ナチュラルなど様々な雰囲気のページを作れます。オリジナルの写真やイラストを表示させたり、スタッフの紹介やブログを載せたりすることも可能です。お店独自のスタイルで、アプリだけで見られる情報を載せることで固定客を獲得しましょう。

まとめ

きっと多くの方が、プライベートで様々なアプリを使っていることでしょう。しかし、自分の店が独自のアプリを作り、予約システムが使えるようにするのは難しそう、大変そう、費用がかさみそうだと感じ、まだ手を出していない方が多いのではないでしょうか。

実際には、自分好みのものが簡単に低コストで作ることができます。お客様にとっても予約がしやすくなり便利になりますし、お店にとっても業務効率化や顧客獲得といったメリットが多くあります。少しでも気になる方は、ぜひ導入を前向きに検討してみてください。