この記事をシェアする

目的に合わせて選ぼう!宿泊予約システムの機能を徹底比較!

旅行をする際に、旅行会社に行ったり、電話で問い合わせたりする方はだんだん少なくなっています。なぜなら、いつでもどこでも気軽に予約できる宿泊予約システムがあるからです。大手のホテルだけでなくビジネスホテル、旅館、民宿など、様々なタイプの宿泊施設が活用しています。海外からのお客様を呼び込むのに役立つ機能を使ったり、価格を抑えて導入したりと目的に合わせて使えます。どんな特徴のある機能があるのか比較して、見ていきましょう!

様々なタイプの宿に対応している予約システム

宿泊施設と言っても、様々なタイプの宿があります。ラグジュアリーホテル、ビジネスホテル、高級旅館、民宿と旅行者は目的に合わせて宿を選択します。どの宿においても、宿泊予約システムを導入することはメリットが大きいです。お客様自身にとっては、気軽にいつでもどこでも予約できるメリットがあります。宿泊施設にとっては、顧客の管理がしやすくなり、リピーターを獲得するのにも役立つというメリットがあります。

予約システムを導入しようと決めたら、どんな宿でも使いやすい宿泊施設に特化したシステムを選ぶといいでしょう。例えば、家族みんなでわいわい泊まれる旅館、設備の整ったビジネスホテル、自然が豊かな場所にある民宿、ペンションなど宿のタイプは様々です。そして素泊まり、お部屋と食事の組み合わせなどによって、様々なメニューを提供している宿泊施設も多いでしょう。宿泊の目的やお部屋の広さ、人数などからお客様が好みのプランを選びやすい予約システムだと、使いやすく、予約の増加を期待できます。

インバウンド需要にも対応!

近年は、海外からのお客様で潤っている宿泊施設も多いのではないでしょうか。海外からのお客様を大事にしたい、もっと増やしたいと考えているのなら、インバウンド需要に対応している宿泊予約システムの導入が必須です。

インバウンド需要を狙うなら、英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語といった外国語に対応しているものを選びましょう。海外からのお客様はもちろん、日本在住の外国の方も、予約が簡単にできることで予約数の増加が期待できます。

また、決済方法についても、クレジットカードやペイパルなどで海外からでも簡単に決済できるシステムにしておくとよいです。今までは海外のお客様を意識していなかった場合も、予約システム導入を機に、世界をマーケットとして考えていくのもいいのではないでしょうか。

初期費用を抑えて導入

予約システムの導入には、初期費用がかかったり、月額の料金がかかったりするため、ためらっている方もいるかと思います。どんな効果が期待できるのかもわからないから、まずは安価なもので試してみたいと考える方もいらっしゃるでしょう。

そんな場合におすすめなのが、成果報酬体系型のプランです。こちらは、初期費用や月額料金を払わずに宿泊予約システムを導入することが可能です。実際に予約された件数に応じて、利用料金を支払うことになります。

また、機能をしぼって無料プランを提供しているシステムもあります。試しに使ってみたい小規模の宿にはおすすめです。初めてシステムを導入するから不安だという方は、まずは費用を抑えたプランで試してみるのもいいでしょう。

まとめ

今や宿泊予約システムの導入は宿泊施設にとって当たり前だと言ってもいいかもしれません。まずは、費用を抑えて試してみるのもアリ!思い切って、様々な機能がついているシステムを使うのもアリ!様々な選択ができます。システム利用の目的や、今後の計画を踏まえて、機能を比較して決めるとよいでしょう。

一度宿泊予約システムを使ってみないことには、その使い勝手やメリットがわかりません。これを機に、ぜひ宿泊施設に合ったシステムを導入してみてはいかがでしょうか。