クラウド型予約システム徹底比較

おすすめのクラウド型予約システムと予約システムに関するコラムを配信!

       
【有料・無料】予約管理システム比較:アプリもソフトもおすすめ22選!

予約管理システムは業務の効率化だけでなく、新規顧客の獲得やリピーター作りといったマーケティングにも欠かせないビジネスツールです。

しかし、種類が多くて選び難いのが難点。そこで今回は、予約管理システムのアプリやソフトを「無料」「条件つき無料」「有料」のカテゴリーに分けてご紹介します。

予約システムとは

予約システムとは、予約の受付・管理を行うシステムで、ホームページはもちろん、電話やFAXからの問い合わせも一元管理することが可能です。24時間365日問い合わせに対応でき、決済機能メール機能顧客管理機能など便利な機能が搭載されており、業務の効率化、顧客のアフタフォロー集客にも活用できます。

予約システムを導入するメリット

  • 業務時間に限らず受付できるので予約の取りこぼしがない
  • いつでも予約が可能なので顧客にとっても便利
  • 予約内容の聞き間違いやダブルブッキングなどのミスを回避できる
  • 予約状況をリアルタイムで確認できる
  • 電話やメールなど異なる方法の予約データを一元化できる
  • 決済に関するトラブルを回避できる
  • 顧客データを集客やアフターフォローに活用できる

多機能な有料版予約管理システム比較12選

「予約管理をマーケティングに応用したい」「決済方法など進化する顧客のニーズに応えたい」という場合は、優れた機能を備えた有料版が有力な選択肢になります。ここでは、顧客満足度の高い有料版の予約管理システムについてご紹介しましょう。

ResKa(レスカ)

ResKa
出典:ResKa公式ホームページ

2018年2月から提供が始まった新しい予約システム。従来の類似品が抱えていた問題点を改善し、より直観的に扱えるように工夫されています。特に、「タッチパネルやマウスだけで簡単に操作したい!」という方におすすめです。

▼ResKaの特徴とメリット

  • WEBと電話の両予約に対応
  • 予約だけでなく顧客情報の記録や保管が1つのソフトで管理できる
  • 直観的な操作性に優れている
  • レイアウトを自由にカスタマイズできる

なお、レビューや注意点など詳しい情報については「ResKaの特徴と評判は」を参考にして下さい。

Goope(グーペ)

GoopeのHP
出典:Goope公式ホームページ

10万人以上のユーザー数を誇るグーペは、カフェや美容サロンといった少人数のスタッフで運営している店舗用に特化しているのが特徴。初心者向けのホームページ作成ツールとして広く知られていますが、予約管理システムの同時運用はもちろんGoogleマップの自動生成やSNSとの連携も可能です。

▼Goopeの特徴とメリット

  • ホームページ作成と予約機能がセットになっている
  • Webサイト上で予約や顧客管理、データ分析まで可能
  • テンプレートが豊富で、HTMLなどの専門知識がなくて最短1時間でHPが作れる

残念ながら無料プランは無いものの、下記の通り有料版としてはかなり格安なうえ長期契約でさらにお得になります。

▼Goopeの料金プラン(税別)

  • 通常プラン:月額1,000円
  • DXプラン:月額1,500円
  • ビジネスプラン:月額3,500円

ちなみに、利用者のレビューや注意点については「Goopeの特徴と評判は」で詳しく解説しております。

ChoiceRESERVE(チョイスリザーブ)

choicereserve
出典:ChoiceRESERVE公式ホームページ

国内屈指の大手航空会社から短期のイベント用まで、幅広いニーズに合わせて利用できる予約管理ソフトです。サポート体制が充実しており、予約管理だけでなく顧客管理に欠かせないセキュリティやSEO対策においても、専任スタッフがサポートしてくれます。

▼ChoiceRESERVEの特徴とメリット

  • 専任スタッフによる、セキュリティやSEO対策つき
  • ドラッグ&ドロップで簡単操作
  • Googleマップとの連携が可能
  • 24時間の有人監視で、トラブル発生時に素早く対応

なお、詳しい情報やレビューについては「ChoiceRESERVEの特徴と評判は」を参考にして下さい。

SuperSaaS(スーパーサーズ)

SuperSaaS
出典:SuperSaaS公式ホームページ

33種類もの多言語対応だけあって、12万以上のビジネスで導入されている世界的なオンライン予約システム。とはいえ、利用者の好みに合わせた予約システムが15分ほどで構築できるため、大手企業に限らずSOHOビジネスにとってもおすすめです。また、WordPressをはじめFacebookやGoogle Analyticsといった外部ソフトウェアやアプリと連携できるのも、幅広い業種で選ばれている理由でしょう。

▼SuperSaaSの特徴とメリット

  • 連携できる外部ソフトウェアやアプリが豊富
  • PayPalのオンライン決済機能を搭載
  • 予約情報をグラフで管理できるレポーティング機能

最大予約数50件までの無料プランもありますが、6種類ある料金プランの最上位でも月額3750円と、多機能とは思えないリーズナブルな価格設定になっています。

ワンモアハンド

ワンモアハンド
出典:ワンモアハンド公式ホームページ

エステやネイル、整骨院といったサロン系専用の予約約管理システム。「スタッフによって扱うコースが異なる」または「顧客が担当者を選べるようにしたい」など、サロン系ならではの要望に応えてくれるのが魅力です。

▼ワンモアハンドの特徴とメリット

  • スタッフとコースを関連づけられる予約画面
  • 口コミサイト「らくりら」との連携が無料で使える
  • ホットペーパービューティの予約取り込み機能を搭載

料金プランは月額4,980円からの3種類ですが、予約件数によって追加料金が発生する従量課金制を採用しています。

EIPro(エイプロ)

EIPro
出典:EIPro公式ホームページ

Web知識のある方なら思いのままにデザインをカスタマイズできる、自由度の高い予約管理システム。最大のメリットは、何と言っても細かいニーズに対応できる機能の豊富さでしょう。決済方法だけでも、クレジットカードをはじめコンビニ決済やペイパルなど、豊富な選択肢が用意されています。もちろん、マーケティング対策に欠かせない顧客情報の一元管理もOK。クーポン機能やレンタルの受付など、必要な機能に合わせて3タイプの料金プランから選べます。

▼EIProの特徴とメリット

  • カスタマイズ性に優れたCMS機能で、CSSやJAVAにも対応
  • SEOキーワードをページごとに設定できる
  • オリジナル予約システムを実現する多彩なオプション機能
  • 100カ国の言語に対応できるGoogle翻訳機能との連携が可能

eReserve(イーリザーブ)

eReserve
出典:eReserve公式ホームページ

「クレジットカード決済が可能な予約フォームを簡単に作りたい!」という方におすすめ。特にiPadでの管理画面が分かりやすく、直観的に操作できるのが魅力です。2種類ある料金プランはどちらも初期費用が必要ですが、年払いで月額料金がお得になります。

▼eReserveの特徴とメリット

  • サービス開始月の月額基本料金が無料
  • SNSボタンなど、ビジュアル性の高いiPad管理画面
  • 選択したテンプレートに基本情報を入力するだけで予約フォームが完成する
  • GoogleマップやTwitter、Facebookなど連携できるソフトやアプリが多彩

Reservation Engine(リザベーション・エンジン)

Reservation Engine
出典:リザベーション・エンジン公式ホームページ

官公庁から個人経営の店舗まで、200を超える多業種で導入されている予約管理システム。ニーズに合わせて特殊な予約フローに対応できるのが強みです。はじめての方でも使いやすいよう、簡単に操作できるシンプルな予約管理画面になっています。

▼リザベーション・エンジンの特徴とメリット

  • 運用実績15年以上の老舗
  • 導入から運用まで、専任の担当者がサポートしてくれる
  • 24時間の有人監視など、公共機関の基準を満たした万全なセキュリティ対策

料金プランは、アプリ対応のASP版4種類とパッケージ版1種類の全5種類から選べます。

おさえるネット

おさえるネット
出典:おさえるネット公式ホームページ

たった数十分でスマホやパソコンに導入できる、ASPタイプの予約管理システムです。料金プランは初期費用10,500円、月額3,780円の1種類のみと分かりやすく、年払いで2カ月分が割り引かれます。「安くて簡単なら機能が乏しいのでは?」と思われがちですが、こちらは機能面も優秀。ペイパルなどのオンライン決済をはじめ、キャンセル待ち機能や予約日前日の確認メールなどにも対応しています。

▼おさえるネットの特徴とメリット

  • 他業種ビジネスでも対応できる優れた汎用性
  • リーズナブルなのに多機能で、初心者でも操作しやすいシンプル仕様
  • サロン、美容室、貸しスタジオ、宿泊施設、貸し会議室の専用システムあり

Orange Reserve(オレンジリザーブ)

Orange Reserve
出典:Orange Reserve公式ホームページ

レストランやカフェなどの飲食店向けに開発された、iPad用の予約管理アプリ。スタッフが作業をしながら電話予約を受けるシーンを想定し、片手でも操作しやすい飲食店ならではのUXを重視しています。アレルギーやメニューの好みなどをマーケティングに活用できるよう、予約情報がデータ化されるのも大きなメリットです。

▼Orange Reserveの特徴とメリット

  • 複数店舗に対応
  • 飲食店での操作性に特化した使いやすさ
  • Orange POSや在庫管理に役立つOrange Stockなど、独自アプリが多数

料金プランは月額9,800円~の3種類で、連携するアプリの数に合わせて選べます。

TORETA(トレタ)

TORETA
出典:TORETA公式ホームページ

飲食店シェア№1、継続率99%を誇るiPad専用の予約管理アプリ。連携しているグルメサイトが豊富なため、販路の拡大にも繋がります。Webと電話の予約がまとめてタブレットで一元管理できるうえ、顧客台帳を元にした高レベルな分析もユーザーの満足度の高さに直結している理由でしょう。

▼TORETAの特徴とメリット

  • 24時間365日の手厚いサポート体制
  • 手書きでも入力できる、初心者視点の扱いやすさ
  • 音声録音でトラブル防止

Direct Reserve(ダイレクト・リザーブ)

Direct Reserve
出典:Direct Reserve公式ホームページ

リピーターを増加させる仕組みを取り入れた予約管理システム。満足度の高さは、予約忘れ防止の事前連絡などによる効果が立証されているからでしょう。ニーズに合わせて柔軟にカスタマイズできるのも大きな強み。2種類の料金プランはどちらも初期費用が発生し、単店舗用の標準版が月額3,000円、複数店舗用のカスタマイズ版が月額20,000円~ですが、条件によっては日額で利用することも可能です。

▼Direct Reserveの特徴とメリット

  • 最短5分で導入完了
  • 25業種以上に対応できる7種類の予約方式
  • 導入から運用まで対応してくれる細やかなサポート体制
  • アルバイトでもマニュアルなしで扱えるシンプルな操作性
  • アンケートやサンクスメール、予約分析などリピーターを逃さない機能が豊富

無期限の無料版予約管理システム比較8選

はじめて予約システムを導入する、または乗り換えを検討する場合は最初から高額な費用が発生するタイプは避けたいモノです。とはいえ、たった一ヶ月ほどの無料お試し期間で判断するのは簡単ではありません。まずは、期間無制限で使える無料プランをしっかり試したうえで、追加の機能が必要になってから有料プランに切り替えるのも賢い方法です。

STORES 予約(旧Coubic クービック)

STORES 予約(旧Coubic クービック)のHP
出典:STORES 予約(旧Coubic クービック)の公式ホームページ

25万以上のユーザーに選ばれているだけあって、初心者でも簡単に導入できる手軽さが魅力の予約管理アプリ。7割以上が「売上アップを実感できた!」という調査結果が証明している通り、予約管理の効率化に加えて集めたデータをリピーター作りに活用できる集客サポート機能の多さが際立っています。

▼STORES 予約(旧Coubic クービック)の特徴とメリット

  • 自動化で業務短縮!
  • 無料のフリープランがある
  • オプションが充実

STORES 予約の料金システムは、無料で使えるフリープランから無制限で使える有料プランまで、全4種類から選べます。なお、STORES 予約の詳しい情報やレビューについては「STORES 予約(旧Coubic クービック)の特徴と評判は」を参考にして下さい。

Air RESERVE(エアリザーブ)

airreserveのHP
出典:Air RESERVE公式ホームページ

予約後の自動メール配信や複数拠点管理など、「ここまで使えるのか!」と驚くほど充実した基本機能が無料プランに含まれているのが最大の魅力。自社のWebサイトやSNSに予約画面のURLをリンク設定するだけで簡単に導入できるため、ITが苦手な方にも人気です。

▼Airリザーブの特徴とメリット

  • 電話からネットまで、予約情報が一元管理できる
  • 初心者に嬉しい直感で操作できるシンプル仕様
  • 無料のPOSレジアプリと連携可能
  • 「自由受付タイプ」と「事前設定タイプ」の2種類から選べる

料金プランは「フリープラン」「ベーシック」「プレミアム」の3つに分かれており、アップグレードも可能です。ちなみに、利用者のレビューや注意点については「Airリザーブの特徴と評判は」で詳しく解説しております。

RESERVA Reservation(レゼルバリザベーション)

RESERVA Reservation
出典:RESERVA Reservation公式ホームページ

ユーザー数14万社というだけでなく、アフィリエイトを含む350以上の業種で利用実績がある予約管理システム。料金プランは全5種類ありますが、特に充実しているのが無料プランでしょう。キャンセル機能をはじめリマインドメールの自動配信やクーポンの発行、オンラインカード決済機能まで無料プランに含まれています。

▼RESERVA Reservationの特徴とメリット

  • たった3分で導入できる
  • 英語・中国語など外国語にも対応
  • 操作性がシンプルで、初心者でも使いやすい
  • PC、スマホ、タブレットに最適化されたマルチデバイス対応デザイン

Restaurant BOARD(レストランボード)

Restaurant BOARD
出典:Restaurant BOARD公式ホームページ

飲食店に特化した予約台帳アプリだけあって、ホットペッパーグルメと連携するとテーブルレイアウトで予約状況が一目で把握できるようになっています。顧客台帳など、集客対策として役立つツールを含む基本機能は無料ですが、物足りないという方はオプション機能を有料で追加することも可能です。

▼Restaurant BOARDの特徴とメリット

  • 複数店舗をまとめて管理できる
  • 直感的に操作できるシンプルなデザイン
  • iPhoneやPCで情報を共有できる
  • 0円で使えるPOSレジアプリ「Airレジ」との連携が可能

RESERVEN(リザーブン)

RESERVEN
出典:RESERVEN公式ホームページ

スマホやタブレットなど端末を選ばないマルチデバイス対応の予約システムです。メールまたはFacebookのアカウントさえあれば、たった10秒ですぐに使えるようになります。ホームページの新規作成も含まれていますが、すでに運用中の場合は予約ページを埋め込むだけ。キャンペーン情報などを更新すると、自動的にSNSとシェアされるのでブログ感覚のマーケティングが可能です。

▼RESERVENの特徴とメリット

  • 予約からホームページの管理まで、直観的に操作できるダッシュボード
  • 複数の時間帯や特定の日時など、柔軟に設定できる
  • 新規の予約やキャンセル時に、メールとプッシュ通知が受け取れる
  • 満席表示やカレンダー機能、スケジューラー機能など無料プランの範囲が広い

EDISONE(エジソン)

EDISONE
出典:EDISONE公式ホームページ

予約件数30件、顧客台帳150件までなら無料で利用できる予約管理システムです。最大の魅力は予約タイプの豊富さでしょう。8種類のひな形が用意されていますので、たとえ無料プランでも業種や店舗の規模に合わせて最適なタイプが選べます。また、料金プランが全6種類と豊富で、月1回なら何度でもアップグレードが可能。ただし、海外からの顧客が多い接客業に人気の多言語対応機能の対象は月額4,980円のベーシックプランからになっています。

▼EDISONEの特徴とメリット

  • 予約タイプが豊富な8種類
  • 簡易ホームページ作成も無料プランに含まれている
  • パソコンが苦手な人でも扱いやすい簡単操作

SELECT TYPE(セレクトタイプ)

SELECT TYPE
出典:SELECT TYPE公式ホームページ

予約フォームはもちろん、顧客管理からイベント告知まで無料プランで使えるオールインタイプ。しかも、予約システムのテンプレートが140種類以上もあり、どれもデザイン性に優れているのが魅力です。また、有料プランでは多言語にも対応しています。

▼SELECT TYPEの特徴とメリット

  • テンプレートのデザインがお洒落
  • 無料でも100人までの顧客管理に対応
  • ホームページやメールフォームも無料で作成できる
  • 会員システムやアンケート調査など、無料で使える機能が豊富

yoyakul.jp(ヨヤクルドットジェーピー)

yoyakul.jp
出典:yoyakul.jp公式ホームページ

「美容室やサロン向けオールインワンシステム」と謳うだけあって、顧客数以外の制限がなく、有料プランで使える全ての機能が無料プランに含まれています。無料と月額4,800円の有料プランの2種類だけとシンプルな料金システムになっており、違いは顧客数の制限のみ。別途オプション料金も発生しません。

▼yoyakul.jpの特徴とメリット

  • 顧客数30人までなら、無期限で無料プランが使える
  • POSレジ機能や顧客カルテなど、搭載機能が豊富
  • 電話またはメールでのフルサポートも無料
  • いつでもどこでも確認できるマルチデバイス対応

条件つき無料版予約管理システム比較2選

一般的な予約システムでは、顧客数をはじめデータ容量や広告表示の有無によって無料か有料かを使い分ける仕組みになっています。この段落では、通常とは異なる特殊な条件をクリアすることで無料になる予約管理システムをご紹介しましょう。

ヨヤクノート

ヨヤクノート
出典:ヨヤクノート公式ホームページ

食べログ店舗会員なら1年間無料で使えるiPad専用アプリ。最大の魅力は、営業時間と卓数を入力するだけで初期設定が完了する手軽さでしょう。テーブル数が30卓なら、わずか10分ほどで使えるようになります。

▼ヨヤクノートの特徴とメリット

  • 導入はアプリのダウンロードとユーザー登録だけの簡単2ステップ
  • 空席が視覚的に把握できるリストやタイムテーブルつき
  • 予約重複時の自動警告つき
  • 予約台帳と顧客台帳をセットで管理できる

BrovalApp(ブローバルアプリ)

BrovalApp
出典:BrovalApp公式ホームページ

iPadひとつで対面・電話・インターネット予約をまとめて管理したい方におすすめ。ヘアサロンやスクールなど、所要時間の異なるコースが多い複雑なスケジュールにも対応できます。集計した予約実績を元に、人気のスタッフやサービスなどを把握することも可能です。

▼BrovalAppの特徴とメリット

  • 対面・電話・インターネット予約の一括管理ができる
  • スマートフォンやiPad、PCから同一の予約状況が確認できる
  • 会員システムやPOSレジなど、連携できるアプリが豊富

有料プライベートクラウドサーバ「BrovalBox」を契約している方なら、予約システムを含むBrovalAppの全アプリが無料で利用できます。

まとめ

一口に予約管理システムと言っても、使い勝手の良さや搭載している機能など内容はさまざまです。単純に料金を比較するだけでなく、どんな機能を優先すべきなのか、使いこなせるのかなどサービス内容をリサーチしたうえで選びましょう。

予約システムの選び方のポイント

予約システムは、令和時代に欠かせない便利なシステムのひとつとも言えるもの。予約システムを導入することで業務効率化が図れるだけではなく、顧客獲得に効果があることなども導入するメリットとして知られています。

しかし、最近はいろいろな予約システムが登場しているので、どのような特徴を持った予約システムがよいかがわからないと言う方も多いのではないでしょうか?

今回は、気になる予約システムの選び方について解説していきたいと思います。

初めて予約システムを選ぶときのポイント

令和時代になって圧倒的に増加傾向にあるのが、待ち時間の短縮やスケジュール調整に役立つ予約システム。最近は、医療業界、飲食業界、美容業界、販売・修理などのサービスを扱う業界などでも、予約システムを導入するところが広く見られるようになってきています。普段の生活の中でも、予約システムを取り入れている施設に訪れる機会も増えているのではないでしょうか?

予約システムの選び方を知るにあたってまず知っておきたいのは、予約システムを導入するメリット。いろいろあるメリットの中でも高い評価を得ているのは次のポイントです。

  • 電話応対などが減ることによる業務効率化に関する点
  • 新規顧客開拓・リピーター率の向上などのマーケティングに関する点
  • 金銭の取り扱いに関するトラブルが回避できる点

おもな予約システムには、予約管理機能・自動メール送信機能・顧客情報分析機能・外部サービスとの連携機能などのいくつかの機能があります。

予約システムを最大限に活かすためには、業種によって適する予約システムを選ぶことが前提になります。初めて予約システムを導入するときには、提供するサービス内容・業種と予約システムの機能が噛み合っているかどうか、顧客のニーズと合っているかどうかなどのポイントをおさえて、しっかりと役立つ予約システムを導入することが大切になります。

予約システムを乗り換えるときのポイント

すでに予約システムを導入しているけれど、使っていくうちに機能面が不十分に感じるという場合などもありますよね。そんなときにおすすめしたいのが、より使い勝手のよい予約システムに乗り換えること。新しい予約システムを導入するときに検討したいポイントを見ていきたいと思います。

予約システムを見直しするべきときはどういうとき?

既存の予約システムを一度見直すべきタイミング

  • 予約システムが使いづらいという意見を耳にしたとき
  • 金銭を扱う決済を簡略化したいとき
  • セキュリティ面に不安を感じたとき

とくに、ここ数年で予約システムに採用されている技術は目まぐるしく進化していますので、セキュリティ面をバージョンアップするという意味でも、数年ごとに見直しをするのがおすすめです。

また、売上が落ち込んでいるときや伸び悩んでいるときなども、予約システムの見直しが役立つタイミングのひとつ。

顧客情報分析機能を備えた予約システムを導入することで、顧客の年齢層や居住エリアなどのいろいろなデータを取得することができます。予約システムが集めたこれらの顧客情報を効率よく分析し活用することで、今後の業務内容やサービス内容の改善などを計画的におこなうことができます。

最新の便利機能の備わった予約システムの導入は、業務効率化や顧客データ管理のほかにも、長期的な成長を狙う戦略として欠かせない存在になっているのです。

近年は、セキュリティ面の問題が重要となっていますので、予約システムの見直しをするタイミングでもう一度、不正アクセスや情報漏洩の防止を徹底する対策を取っておくのも安心です。

予約システムを乗り換えるときに必ずチェックするべきポイントは?

予約システムを乗り換えるときに特に注意しておきたいのは、検討する予約システムが業種や顧客層のニーズと合っているかどうかを見極めること。

ファッション系・美容系などのビジネスでは、顧客が情報をシェアしやすいSNSを連携させることで新規顧客の獲得数やリピーター率がアップするということも考えられます。

また、医療系・小売系の場合は、これまでの訪問履歴や利用履歴などが一括で見れるようになっていると、定期的に利用しやすくなり、ダイレクトメールなどを送付しなくてもリピーターが確保できるというメリットなどもあります。

そのほか最近は、キャッシュレスで決済を済ませられるサービスが人気となっています。

オンラインで予約から決済まで済ませることで、予約がキャンセルになったときなどの対応も簡単になりますし、決済関連の業務効率化にもつながるというメリットもあります。

予約システムを乗り換えるときは、世間のトレンドをカバーしているかどうかという点にもチェックしておきましょう。

おすすめのクラウド型予約システムランキング
RANKING

1位

2位

3位

4位

5位

予約システムに関する基本情報
TOPICS

予約システムを選定するポイント

飲食店やエステ、ジムなど、顧客に場所、または特定の場所でサービスを提供する業務で重要になるのが予約受付です。予約といえ

続きを読む

予約システムを導入することで得られるメリットとデメリットとは?

以前は希望の時間にお店を利用したい場合、お店に直接電話をして予約するのが主流でしたが、最近ではグルメサイトの浸透もあり、

続きを読む

予約システムの主な機能と失敗しない選び方は?

皆さんは予約システムを客側の立場で使ったことがあるでしょうか? 最近では予約システムを導入している企業や店舗が多く見ら

続きを読む

予約システム関連コラム
COLUMN

すべて見る

WordPressで飲食店予約システムは作れる!自作のメリット・デメリットを解説

お店のホームページ作成を検討する際に、専門会社に依頼せず独自でホームページを作る店舗も多くなってきています。 そのよう

続きを読む

ホテル・宿泊施設に最適な顧客管理システム8選!メリットやデメリットも解説!

ホテルなどの宿泊施設にとって、利用客が満足感を得られる心地よい空間であることが理想であり、特に日本においてはおもてなしが

続きを読む

イベントの予約管理を効率化してくれる!予約システム徹底比較

イベントを開催する際に便利なのが、予約システムです。 スマホの普及や感染症対策など、さまざまな時代背景からも、完全予約

続きを読む

ジムの予約管理を効率化するには?おすすめ予約管理システムもご紹介

ニーズに応じて細分化・多様化するジム業界。 価格競争化も見られる中、生き残るためには業務効率化について考える必要があり

続きを読む

公共施設の予約管理を効率化!5つの人気予約システムを徹底比較!

公共施設の運営では、利用者が気軽に公平に利用できるように予約環境を整えたいものです。 そこで今、どなたででも簡単に申し

続きを読む

ABOUT THIS SITE
当サイトについて

飲食店や美容室、マッサージ店などの予約制のお店にとって予約の管理やデータの管理というのは非常に大切な問題です。それをより便利に、正確に行い、得たデータをより上手く活用するための助けとなるのがクラウド型の予約システムです。利用する側も、自分の好きなときに24時間いつでも予約をすることが出来るのでお店を選ぶ際に予約フォームがあるかないかは非常に大きなポイントになります。

そんな流れもあって、近年様々な会社がクラウド型の予約システムを提供しています。一見すると同じようなシステムであっても、それぞれに利用できるサービスや機能、費用などの特徴は実に様々です。どのシステムを選ぶかによって、上手く使いこなせるか、データをより上手く活用できるかというのが変わってきます。

自分のお店にはどのようなシステムがあっているのかを見極めて利用するものを選ぶためのヒントとなるように、各システムの特徴を比較してまとめていきます。