クラウド型予約システム徹底比較

飲食店に予約システムを導入するメリットとは?おすすめの予約システムを厳選

公開日:2018.09.22 更新日:2022.03.07
飲食店に予約システムを導入するメリットとは?おすすめの予約システムを厳選

昨今、飲食業界も変化が求められる時代になり、予約の方法も変わりつつあります。
電話や店頭で行っていた予約方法もデジタル化が進み、ネットが繋がればどこからでも簡単に予約できるようになりました。

さらに、予約システムの登場でWEBサイトを持っていない小さな飲食店でも導入できるようになり、デジタルでの予約方法が主流に。
予約システムを飲食店で導入するメリットを中心にご紹介していきます。

 

飲食店に予約システムを導入した方が良い理由とメリット

従来の予約方法と異なるWEBやアプリでの予約システムは、飲食店にどのようなメリットがあるのでしょうか?
今の時代だからこそ導入するべき理由やメリットをご紹介していきます。

予約を一括で管理できる

予約システムを導入する一番のメリットは予約管理を簡単に一括で行えることです。
パソコンやスマートフォン、タブレットで予約登録するため、編集も簡単にできるのが特徴となります。

従来の紙で行っていた予約方法ではお客さんから聞いた情報を手で書く作業を行っていましたが、編集する際に手間がかかっていました。

予約を削除するのも簡単に行え、デジタルで管理するため過去の予約内容を履歴で辿ることもできます。
インターネット経由で管理しているのも特徴で、店のスタッフ全員で予約情報を共有することも可能です。

作業効率アップできる

デジタル作業はパターン化やショートカットが使えるため、予約登録や管理が簡単にできることが特徴です。
作業を簡易化することで業務効率アップに繋がり、今まで予約関連の作業に費やしていた時間を他の作業に回すことができます。

履歴を残すことができるので、一度入力しておけば顧客の情報を瞬時の表示が可能。
繰り返し来店してくれる常連客の予約の際にも、過去のデータをすぐ閲覧できます。

 

電話対応する時間を軽減

従業員が予約記入するだけでなく、Webから顧客が予約を入れる予約システムもあります。
電話や店頭で予約対応する場合、その都度お店の作業がストップしてしまいます。

顧客側から予約を入れてもらうことで、電話対応する時間を大幅に軽減することができ、お店本来の業務の効率を上げることも可能です。

予約システムは飲食店の集客に役立つ

WebやSNSが主流になっている現代では、インターネットに情報を共有できる環境が集客に深く関わってきています。
予約システムがWebサイ上にあることは、お店の情報が多くの人の目に留まりやすくなり、お店の認知度も高くなるのが特徴です。

予約システムで簡単に予約できることで、さらなる顧客の獲得にも。
顧客が気軽に予約を入れ、来店してもらうことで新たな常連客になってくれる可能性も高くなります。

 

良質な予約システムでリピーターを獲得しよう

予約システムが充実していることは、顧客にとってもメリットと捉えてもらえます。
予約が効率良く行えるとお店の印象も良くなります。

気に入ったお店を見つけても、簡単に予約できなければ再び来店してもらえる確率も下がってしまうので、システムは良質なものをしっかりと選びましょう。

また、データを蓄積しておくことができるため、一度来店した顧客のデータを参照することも可能です。
リピーターとなってもらえるチャンスを逃さない仕様もメリットの1つと言えるでしょう。

 

予約の取りこぼしを防ぐことができる

従来の電話予約では対応している間は他の顧客から電話を受け取ることができませんでした。
特に小さいお店は電話の数も少なく、対応したくても従業員が足りません。

予約システムではネット予約にも対応しているため、顧客から自由に予約を入れてもらえます。
取りこぼしなく効率良く予約を入れてもらうことが大きなメリットです。

 

人為的なミスを防ぎ、信頼を高められる

従来の紙や台帳に記していた予約方法では、書き間違いや聞き間違い、文字が読めないなどのミスが少なくありませんでした。

予約システムではデジタル機器で記入するため文字が読めないトラブルもなく、顧客側でも入力してもらえ、名前や住所などの記入間違いが大幅に減らすことができます。

ミスを減らすことでトラブルを防ぎ、顧客からの信頼を高めることも予約システムを導入するメリットと言えます。

 

飲食店向けの予約システムの選び方や必須な機能

予約システムを選ぶ際、どういった機能があるかしっかり確認しましょう。
一口に予約システムと言っても様々な企業がシステムを提供しています。

シンプルにWebで予約ができるだけのものや、様々な機能が付属しているものもあります。
予約システムに必須な機能と選び方を把握していきましょう。

カレンダー機能で分かりやすく予約管理できるものを選ぼう

予約システムを活用するためにはカレンダー機能があると便利です。
カレンダー機能があれば、どこにどのぐらいの数の予約が入っているか一目で確認することができます。
予約の管理がわかりやすくなり、予約の重複や渋滞を防ぐことにも繋がります

また、顧客にとってもカレンダー機能はわかりやすく、空席情報などの確認がしやすくなるのも特徴です。
顧客が予約を入れたい日が空いているか自主的にカレンダーで確認してもらうことで、予約作業も効率良く行うことができます。

空席やキャンセルの自動割り振り

空席やキャンセルが出た際に自動で割り振りできる機能があるととても便利です。

近年ではグルメサイトも主流になってきています。
掲載している店舗も多く、店の予約との連携が取れていなければ予約が重複する他、空席情報の更新が遅れて予約を取りこぼしてしまうこともあります。

空席やキャンセルを自動で割り振りしてくれる機能があれば、お店のサイトからの予約とグルメサイトからの予約を一括で管理でき、安心です。
面倒な作業を自動化できれば、さらなる業務効率アップにも繋がります。

顧客データからデータ分析できる機能があると便利

予約システムでは顧客の情報を管理することができ、その情報から分析を行う機能も。
顧客がどのような注文を行うのか、どの顧客がどのぐらいの頻度で来店しているのか、利用客が増えた理由などの分析が簡単にできます。

今後のお店の方針や改善に繋がるので積極的に取り入れていきたい機能の1つと言えます。

 

予約システムを導入する際の注意点

店側にとっても顧客にとっても便利な予約システムですが、導入する際にはいくつか注意点があります。
従来の紙での管理、電話や店頭での予約に慣れている方は特に導入する前にしっかり確認しておきましょう。

アプリやパソコンを扱えることが前提

予約システムはデジタルで管理するため、スマホのアプリやパソコンを使用していくことになります。
使用したことない方には一から学んでいくことになるため、導入まで時間がかかってしまいがち。
様々な便利機能を使いこなすためにも、ある程度電子機器の扱いには慣れておく必要があるため注意しましょう。

また、インターネット環境を整えておくことも重要です。
クラウドで管理するため、ネット環境がないお店は新たに回線が必要になります。
環境が整っていれば導入やシステムの運営自体は簡単なので、気負わずに検討してみましょう。

専用の端末が必要となることもある

アプリやWebサイト、クラウドで簡単に管理できる予約システムが多いですが、中には専用の端末が必要になることもあります。

なぜなら、予約システムはインターネット上で管理や共有するため、ネットのセキュリティ対策が重要だからです。
提供企業によっては、顧客の個人情報の漏洩防止を強化するために専用の端末の導入を求めます。

専用端末に対応できるパソコンやスマホでなければ使用できないケースもあるため、事前に専用端末の有無を確認しておきましょう。

 

おすすめの飲食店向け予約システム4選

予約システムは様々な企業が展開し、提供しているサービスです。
その中から飲食店で導入するのに向いている予約システムをご紹介します。

Toreta(トレタ)

TORETA

飲食店向けの予約システムの中で根強いシェアを誇るのがToretaです。
Webの予約をクラウドサーバーに連動してバックアップしながら管理できる上、顧客名簿やWeb台帳も簡易な操作で管理できます。

電話の予約もリアルタイムでサーバーに転送でき、データとして蓄積されます。
蓄積されたデータをまとめて年単位で解析することも可能で、多くの件数をまとめることに向いている予約システムです。

また、Toretaの最大の魅力は「お見舞い金制度」で、無断キャンセルやドタキャンなどを防ぐ効果があることです。
ある一定人数のキャンセルが発生してお店側に損害が出てしまった場合、キャンセル分の金額を補填してくれる取り組みとなっています。

災害などで休業する場合も対象で、年に3回までですが、1回の申請で1万円を補填してくれます。

TableCheck(テーブルチェック)

TableCheck

Webからの予約客をリピーターに繋げたい場合はTableCheckがおすすめです。
電話予約と並行してWeb予約を整備することができ、顧客の幅を広げることができます。

リマインド機能で無断キャンセルやドタキャン防止はもちろん、万が一キャンセルで損害が出た場合の補填機能も充実しています。

またTableCheckの魅力は操作性が充実している点です。
顧客一人ひとりの予約情報や予約時間を一目でわかりやすく把握できる他、従来の手動で情報を入力する方式よりも格段に作業効率をアップさせています。

作業効率をアップさせることで業務を安定して行うことにも繋がっていきます。

その結果、顧客からの信頼も高くなるので、多くのリピーターを獲得することに貢献できる予約システムと言えるでしょう。

ebica(エビカ)

ebica

ebicaはセキュリティ面を重視したい飲食店におすすめの予約システムです。
Web上の予約システムはデータの蓄積や解析ができ便利ですが、同時に顧客の個人情報を預かっているため漏洩防止が重要になります。

ebicaは顧客データを守ることに重点を置き、利用する店舗の信頼を高めることに貢献してくれます。
専門スタッフが365日24時間サポートしてくれるサービスが標準で付いているので、万が一システムダウンなどのトラブルがあっても安心です。

また、予約管理の自動化やAIスタッフの導入など最新のテクノロジーを駆使して飲食店をサポートしているのも特徴です。
感染症の影響で増えた当日や直前の予約にも対応したいなどの問題も解決できるでしょう。

RESKA(レスカ)

ResKa

操作性の高いResKaは多くのお店から高い評価を受けている予約システムです。

クラウド上に予約や顧客情報を1つのソフトで一括管理できるため、記録ミスや記録の重複など防いで作業効率をアップできます。
PCやスマホ、タブレットなど様々なデバイスからアクセスすることができ、外出時でも確認できるのも利点です。

余計な機能を付属させず、シンプルな操作ができるのも特徴です。
シンプルですが、顧客情報のカスタマイズが可能で、好きなパーツを配置して分かりやすく管理できます。
必要な情報のみを表示しつつも、写真を取り込んで記録できるなど、シンプルな操作でも機能性は抜群です。

世界的に有名なクラウドサービスを使用しているため、セキュリティシステムも万全で安心できます。
顧客のデータを守り、同時にお店の信頼も高めることに貢献してくれるのが魅力です。