クラウド型予約システム徹底比較

ヨガ教室におすすめの予約システムをご紹介!

公開日:2022.06.17 更新日:2022.06.02
ヨガ教室におすすめの予約システムをご紹介!

予約システムと言っても、ヨガ教室に予約システムは本当に必要なのでしょうか?
現在は、さまざまな機能を持った予約システムがあるので、必要か必要でないかは運営方法によっても異なります。

予約システムの一番の目的は、業務の効率化と言えるので人件費を抑えたい方や予約等の業務のミスをなくしたい方、給与管理や顧客情報管理を一括したい方などには必要なシステムと言えるので、さっそく詳しく見ていきましょう。

 

ヨガ教室の予約システムって?

はじめに、予約システムというものは予約や受付業務全般を行なってくれるシステムです。

予約システムを導入することによって、有人で受付をする必要がなくなるので人件費削減につながり、24時間365日いつでも予約することができるため、生徒も気軽に予約を入れることができます。

予約システムの導入では、受付業務などの手間暇を使うことなく業務の効率化を図ることを目的として利用されている方が多いのではないでしょうか。

効率的に業務を行うにあたって、現在教室やスクールの運営ではどんな課題があげられるのか見ていきましょう。
あげられている課題を見直し、どんなシステムを導入すればいいのかを詳しく見ていきましょう。

予約管理においての課題

予約管理はさまざまな方法がありますが、電話もしくはメールで受付をされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
電話で受付をする場合、スタッフが電話対応できるように必ず受付にいなければなりません。

そうなると、スタッフがいる時間帯でしか予約対応ができないので、予約時間が限られてしまいます。

また、メールで受付されている方は、スタッフがその場にいなくても対応ができますが、メールの返信のやり取りなどの手間がでてきます。
予約管理においては以上のような課題があげられます。

顧客情報管理が追い付かない

次に、顧客管理についてみていきましょう。
顧客管理は、顧客の氏名や電話番号はもちろんですが、どの講師のどの授業を受けたのかなど多くの情報を記録する教室もあるのではないでしょうか。
教室が大きければ大きいほど管理は大変なものです。

セキュリティーにおいても、信頼の高いシステムを扱わなければなりません。
エクセルなどを利用する管理方法もありますが、手動で管理をすることでミスがでてきたり、ほかの業務をこなしながらの場合、顧客管理が追い付かなくなったりなどの課題があります。

スケジュール管理においての課題

続いて、スケジュール管理についてみていきましょう。
講師やスタッフのスケジュールやシフト管理は運営において重要な業務のひとつですが、このスケジュール管理の業務に時間をかけている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

スタッフが多いと、一人一人のスケジュールを照らし合わせながらシフトを組むと作業時間がかかってしまうという課題があります。
手間のかかる作業ですが、ミスなくこなさなければならない業務です。

決済処理での課題

ヨガ教室での決済処理は、月謝制度もあれば都度払いなどさまざまな管理方法があると思います。
さらには講師やスタッフの給与管理などやらなければならない業務は山ほどあります。

これらを一括で管理できない場合、生徒やスタッフのお金の管理に手間と時間がかかってしまいます

また当日決済をされている場合は、当日の変更やドタキャンがなかなか防げないなどの課題があります。
以上、さまざまな課題があげられましたが、これらを踏まえてどんな予約システムが必要なのか詳しく見ていきましょう。

 

ヨガ教室ではどんな予約システムの機能が必要?

多くの課題を抱えている中、ヨガ教室においてはどのような機能が必要なのでしょうか。
自身の運営にあった予約システムを見つけるためにも、必要な機能をしっかりと理解し運営の効率化を目指して、じっくりと見っていきましょう。

今回は、4つのポイントを押さえました。
ひとつひとつのポイントを見ながら取り入れたいシステムを選んでみてください。

予約管理機能

1つ目にご紹介するのは、予約管理機能です。
システム導入を考えている方のほとんどが予約管理機能などの受付業務全般の導入を検討されているのではないでしょうか。

予約管理機能は、受付業務のなかでも欠かせない業務のひとつですが、電話やメール対応で行う場合とシステムを導入する場合では業務効率も差がついてきます。

電話やメールで受付や予約業務を行なう場合、受付には必ずスタッフがいなければなりません。
さらに、そのスタッフがいる時間帯でしか予約することができないので、24 時間予約することのできる機能との差が生まれます。

予約システムを導入することによって、24時間365日予約を受け付けることができるので、生徒も気軽にいつでも予約がしやすくなります。
また毎回電話をしたりメールを返したり等の手間もはぶけるので業務効率を図ることができるのではないでしょうか。

顧客管理機能

次に、顧客管理機能についてご紹介します。
顧客管理機能とは、システムによって管理方法はさまざまですが、予約をする際に必要情報をあらかじめお客様に入力していただいき、予約完了と同時に自動的に顧客情報が反映されるようなシステムとなっています。

個人運営されている方はもちろん、多数校舎がある教室においては顧客管理が日に日に大変になってくると思われるので、顧客管理機能を導入することによってそれらの業務の負担を軽減することができます。

ヨガ教室を運営される方にとって、必要不可欠な機能ではないでしょうか。
信頼の高いセキュリティーを持つシステムも多くあるので、必要な機能をよく確認しながら導入すべき機能を決めましょう。

講師のスケジュール等確認機能

続いてご紹介するのが、講師のスケジュール等確認機能です。
大きい教室の場合、在籍される講師やスタッフも多くなってきますので、講師やスタッフのシフト管理も兼ねてスケジュールが確認できる機能は必要と言えるでしょう。

生徒にも講師のスケジュールや授業の時間割などを公開することによって、予定を決めやすくできるので運営側にも生徒側にも便利な機能のひとつです。

さらに、システムが管理することによって、web上でいつでもスケジュールを確認することも可能なので、シフト組のミスを減らすこともできるといえます。

決済管理、事前決済でキャッシュレスに!

最後にご紹介するのが、決済管理システムです。
こちらは、予約時に事前に決済をして当日のお支払いの手間を省きスムーズに業務を行うことができます。

さらに、事前に決済を行なうことによって当日キャンセルを防ぐことができ、より確実に予約管理を行うことができます。
こちらの機能もヨガ教室にとって必要な機能のひとつです。

以上4つのポイントに分けて、ヨガ教室に必要な予約システムをご紹介いたしました。
これらを踏まえて、自身にあった予約システムを選びましょう。

 

目的別おすすめの予約システム!

続いては、目的別でおすすめの予約システムをご紹介いたします!
ヨガ教室といっても、会員限定のヨガ教室やオンラインレッスン中心の教室など運営方法はさまざま。

そこで、それぞれのシステムの特徴をご紹介し、より自身にあった予約システムを見つけられるようにじっくりとみていきましょう。

ヨガ教室にぴったりなおすすめ予約システム

Airリザーブ(エアリザーブ)

airreserve

まず1つ目におすすめするのは、「Airリザーブ」。
「毎日の業務がカンタンになる予約システム 」として、個人運営から大企業までそれぞれの運営にあったプランを選んで予約システムを導入することができます。

こちらは、予約受付の業務をネットでできるので、予約を自動化することができ窓口対応の手間を省くことができます。
また、初めて扱う方でもひとめでわかりやすい画面になっているので比較的使いやすい予約システムになっています。

ヨガ教室においては、日別・曜日別で営業時間を設定することができるので、個人で教室を開かれている方も柔軟にスケジュール管理をすることができます
また、大勢の生徒がいる場合でも、予約と同時に顧客情報が登録されるので、顧客情報管理の手間を省くことができます。

AIRリザーブの導入事例をみて分かるように、習い事や教室でも多く利用されているのでぜひヨガ教室でもご活用ください。
お試しプランは無料で利用できるので、気軽にはじめることができます。

Airリザーブ(エアリザーブ)の公式HPはこちら!

 

Goope(グーペ)

Goope

次におすすめするのは、「Goope」です。
Goopeは利用者満足度が高く、簡単に導入できるホームページ作成サービスもあり、システム導入において充実したものとなっています。

一番の特徴として、最短1日でホームページを作成することができることがあげられます。
申し込み後、豊富なデザインのなかから自身のイメージにあったものを選べるので、今すぐ始めたい!という方におすすめのサービスです。v

SNSと連携することもできるので、ヨガ教室を様々な場所でアピールすることができます。

Goope(グーペ)の公式HPはこちら!

 

スクール・レッスンにおすすめの予約システム

SELECT TYPE(セレクトタイプ)

SELECT TYPE

スクールやレッスンにおすすめの予約システムをご紹介。

1つ目にご紹介するのは、「SELECTTYPE」。
こちらは、ヨガ教室の運営はもちろん、スタジオなどさまざまなスクールやレッスンにおいて活用することができる予約システムのひとつです。

こちらのシステムは、ヨガ教室において、予約フォームを取り入れられるうえ、メンバー限定の予約フォームも作成できることが特徴となっています。

会員限定といった形の予約システムを取り入れたい方は、ぜひご利用ください。

SELECT TYPE(セレクトタイプ)の公式HPはこちら!

 

さらに、スクール・レッスンの予約システムについて知りたい方はこちらも一緒にご覧ください。

 

オンラインレッスン向けのおすすめ予約システム

RESERVA Reservation(レゼルバリザベーション)

RESERVA Reservation

コロナ禍のなか、オンラインレッスンを主流とする教室やスクールも増えたのではないのでしょうか。
そこで、オンラインレッスンを運営している方に向けて、おすすめの予約システムをご紹介いたします。

今回ご紹介するシステムは「RESERVA Reservation」。
こちらは、24時間365日自動で予約ができるため、オンラインレッスンをいつでも気軽に予約する ことができます。
また、350以上の業種に対応することができるため、自身のスタイルに合わせてシステム導入することが可能です。

また、予約受付と同時にZOOMのURLとIDが自動発行され予約メールに送られるので、オンラインレッスンを考えている方にとってうれしい機能のひとつです。

さらに、SNSとの連携もでき、気軽にヨガ教室の体験をはじめられるようにSNS上で情報掲載する方法もあります。

RESERVA Reservation(レゼルバリザベーション)の公式HPはこちら!

 

RESERVA Reservation以外にも、オンラインレッスンを考えている方に向けてさらに知りたい方はこちら

体験教室向けおすすめの予約システム

続いては、体験教室向けの予約システムをご紹介。
スクールや教室運営の際に、体験教室の予約システム導入を考えている方に向けて、体験教室向けのシステムではどのような機能があるのかさっそく見ていきましょう。

ResKa(レスカ)

ResKa

はじめにご紹介する予約システム「ResKa」は予約システムも情報記録システムもどちらもメインとして扱うことができるので、体験教室の予約管理はもちろん、普段の教室やスクールでも予約システムを取り入れることが可能です。

体験教室では、初めて予約する人も多いためなるべく生徒側も使いやすいシステムでありたいですが、ResKaは難しい機能がないので直感的に扱うことができます。
また、予約と同時に顧客情報を管理することができるので、作業がスムーズになり記録ミスの防止や受付業務の手間を省くことができるのもポイントのひとつです。

さらにReskaは1カ月ものあいだ、機能制限なく無料でお試しいただけるので、ぜひ気になった方はトライアルプランから初めて見てください。

ResKa(レスカ)の公式HPはこちら!

 

FreeLesson(フリーレッスン)

FreeLesson

スクールや教室の予約機能には、他の予約システムよりも多くの機能を必要とするので、一般的な予約システムでは少し不便を感じるかもしれません。
そこで、スクールや教室を専門とする方におすすめなのがFree lessonです。

Free lessonは、スクール・教室に特化しているシステムなので、予約だけでなく顧客管理や複数校もつ教室の管理、月謝の回収や講師の給与管理など機能が充実しています。
その中でも、お客様ページがあるところがポイントのひとつです。

初めて体験教室を予約する方でも、すぐに予約ができるように情報を入力せずとも気軽に予約を確定することができます

さらにお客様ページでは自身の予約状況の確認や変更ができるほか、契約の手続きも同じページでできるので体験教室におすすめのシステムです。

ヨガ教室スクール含めた教室運営をメインにされる方はFree lessonもおすすめです。

FreeLesson(フリーレッスン)の公式HPはこちら!

 

こちらの記事も参考にご覧ください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回の記事では、予約管理システム、中でもヨガ教室にあったシステムとして絞ってご紹介しました。

現在、教室を運営されている方もこれから運営される方も、しっかりとご自分の教室やスクールの運営方法を見直すことがより効率的に業務を行なうことに繋がります。
そのうえで、ご自身の教室やスクールにあった予約システムを選ぶさいに、ぜひ活用してみてください。